シミ消し

シミの原因

シミ消し

顔のシミは、紫外線を浴びると増える「メラニン」が増えることで出来ます。

メラニンが必要以上に作られてしまうと顔のシミが出来ます。

 

例えば若い頃に、浜辺で必要以上の紫外線を浴びた結果、年を重ねてきたらシミが浮き出てきたというような現象があきるのです。

 

シミはこうやってメラミンが蓄積されて、徐々に出てくるものです。

今もしも顔にあるシミを消したとしても、そのまま何の対策も講じないまま紫外線を浴び続けていれば、また数年後にシミが顔に浮き出てくるでしょう。


まずはシミの対策

シミ紫外線対策

シミの原因でもある紫外線は、陽射しの強い夏場はもちろん、春先や秋口にも多く降り注いでいます。

また冬の季節だからとって全く無い訳では無く、少し紫外線が弱まっただけなので、要するに年中の対策が必要になるのです。

 

晴れた日はもちろん、曇りの日でも外出する際は、必ずUVケアを怠らないようにしましょう。

 

化粧の際は、UV対応の下地クリームを塗り、その上からUVファンデーションなどを使うことでより強力にガード出来ます。

また、顔だけでなく、手足の露出の多い部分にもUV乳液などを塗るような対策がお薦めです。

 

夏場の場合や、春先の日差しが強い日には、帽子や日傘を利用して紫外線から身を守りましょう。


シミ消しには美肌化粧品

美白化粧品

薬局などにあるシミ消しクリームですが、効果を最大限に上げるためには、毎日のケアで欠かさず使うことをお薦めします。

シミのある部分だけに使いがちですが、これからの予防策と考え全体的に使用してあげるのが効果的です。

 

また、美白にはビタミンCが効果的です。

普段から野菜や果物を採る事を心がける他、サプリメントなどを使い積極的にビタミンCを取り入れていきましょう。

 

ただビタミンCは非常に壊れやすいので、「ビタミンC誘導体」「浸透活性型ビタミンC」などの表記のある美白化粧品などを使うと安定した効き目が期待できます。


シミ消し裏技

自分流の裏技ですが、美肌化粧クリームなどを使う前は、顔のシミのある部分を叩いて潰して刺激してあげます。

 

その上から、美肌用のシミ消しクリームを叩き込むようにして2・3度入れてゆきます。

最後に顔全体に、美白用のシミ消しクリームや乳液を使いお顔全体をケアしてゆくと効果的です。



皮膚科でのシミ消しレーザー治療

皮膚科などのクリニックでもシミを消すレーザー治療を行っています。

大きさにもよりますが、費用は大体5000円程度なので、即効性を求めたい方は皮膚科でのシミ消しレーザー治療をお薦めいたします。

 

また、エステなどの機関でも同じような値段でシミ消しレーザーを扱っていますので、まずは電話などで気軽に尋ねてみましょう。

 

 

シミの対策

 

いずれにしても、レーザーでのシミ消し治療はやはりその場の即効性だけになりますので、新たなシミへの対策は怠らないようにしましょう。

 

毎日のお手入れと、紫外線への対策を怠らずに続けていくことで、赤ちゃんのような透明肌への美白を取り戻しましょう。

 

美容リンク:ほくろ除去 | ビキニラインの脱毛 | 二重まぶたを作る方法 | アニエスベーコスメ